ボルダリング

初めての外岩。

投稿日:2016年9月11日 更新日:

ボルダリングを始めて3年ほど経ちましたが、相変わらず弱小クライマーを続けています。
先日、ジムの方々に誘われて小川山へ初の外岩クライミングに行ってきました。

大自然に囲まれ、虫に囲まれ、楽しく気持ちの良い経験をさせていただきました。

結果から言うとエイハブ船長(1級)、コンケーブ(3級)惨敗でした。

 

外岩って難しいんですね。

 

一番困惑したのが

足が全くわからない。

「え?ここ踏めるの??」って感じで踏めてる感覚がつかめず腕に頼ってヨレる。緊張で滑り猫パン連発。

シューズはボロボロ、手は傷だらけで散々な結果でした。
結局、言われるがままに登った6級と名前も無いような4級を必死に完登しただけ。


自分の今後の課題として

  • 強傾斜ばかりじゃなく垂壁もやる。
  • 痛みを恐れずカチ課題もやる。
  • もっともっと足を意識する。

 

次はもっと楽しみたい。

また行きたい。

 

 

では。

-ボルダリング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

img_3378-3.jpg

クライミングによる肘の痛みの話。

仕事柄、クライミングジムの方々から怪我についての様々な相談を受けます。その中でも一番多いのが内側上顆炎です。   内側上顆炎とは別名ゴルフ肘と呼ばれています。 症状としては手首を曲げる、他動 …

img_3543.jpg

御嶽(デッドエンド)の話。

前回御嶽に行ってから約2週間後、再び御嶽に行ってまいりました。  今回の目的はデッドエンド(1級)です。 これまた御嶽ではかなり有名な岩です。   御嶽駅を降り、橋を渡って右に曲が …

img_4078-1.jpg

ストレッチの話。(理論編3)

以前、筋収縮のメカニズムやストレッチの必要性などについて簡単に書きました。 (理論編1 ・  理論編2) 今回はストレッチの種類についてのお話です。    スト …

img_4054.jpg

着地時の足首の怪我の話。

外岩で起こる怪我の多くは”足関節の内反捻挫“です。 外岩でのボルダリングは、マットが引き詰められたジムとは違い、いくつかのクラッシュパッドが並べられた所に着地します。 また下地 …

2280f717-6c6e-4498-bfc5-4c8df7c7ca6f-1.jpg

小川山の話。

ちょうど一年ほど前、初めて行った外岩が小川山のボルダーエリアでした。マットも無ければ、装備もよくわからず、チョークとシューズのみと本当に右も左もわからず挑みました。 スタンスも見つけられず外岩の足の難 …