初めての外岩。

ボルダリングを始めて3年ほど経ちましたが、相変わらず弱小クライマーを続けています。
先日、ジムの方々に誘われて小川山へ初の外岩クライミングに行ってきました。

大自然に囲まれ、虫に囲まれ、楽しく気持ちの良い経験をさせていただきました。

結果から言うとエイハブ船長(1級)、コンケーブ(3級)惨敗でした。

 

外岩って難しいんですね。

 

一番困惑したのが

足が全くわからない。

「え?ここ踏めるの??」って感じで踏めてる感覚がつかめず腕に頼ってヨレる。緊張で滑り猫パン連発。

シューズはボロボロ、手は傷だらけで散々な結果でした。
結局、言われるがままに登った6級と名前も無いような4級を必死に完登しただけ。


自分の今後の課題として

  • 強傾斜ばかりじゃなく垂壁もやる。
  • 痛みを恐れずカチ課題もやる。
  • もっともっと足を意識する。

 

次はもっと楽しみたい。

また行きたい。

 

 

では。

関連キーワード
ボルダリングの関連記事
  • クライミングによる肘の外側の痛みの話。
  • クライミングによる指の変形とその予防の話。
  • 御岳(エゴイスト)の話。
  • 小さいクライミングシューズを大きくする話。
  • 小川山の話。
  • ストレッチの話。(理論編3)
おすすめの記事
御嶽(忍者返し)の話。
ボルダリング
前回、小川山での初外岩ボルダーをやって早二か月。今回は御嶽へ行き、二回目となる外岩を登って来ました。 御嶽は都心部からのアクセスも良く、多...
ターコイズブルーな奴。
雑記
百円ショップでの衝撃的な出会いから約3年半。 西陽で成長しキツキツになっていた我が家の大切な守り神がじゅまる君を、ひと回り大きな鉢に植え替え...
柔整師という仕事の話。
雑記
柔道整復師の仕事を始めて数年。まだまだ未熟な私です。 学生時代、資格取得後を含めいくつかの接骨院、整骨院、整形外科で働いてまいりました。 資...
HANG LOOSE的な。
雑記
やりましょう。 やってやりましょう。 誰かが言ってました “新しい人生を歩む、人生を変える”と それならば俺も言ってやりましょう "とりあえ...
ストレッチの話。(理論編3)
ストレッチ
以前、筋収縮のメカニズムやストレッチの必要性などについて簡単に書きました。 (理論編1・ 理論編2) 今回はストレッチの種類についてのお話で...