初めての外岩。

ボルダリングを始めて3年ほど経ちましたが、相変わらず弱小クライマーを続けています。
先日、ジムの方々に誘われて小川山へ初の外岩クライミングに行ってきました。

大自然に囲まれ、虫に囲まれ、楽しく気持ちの良い経験をさせていただきました。

結果から言うとエイハブ船長(1級)、コンケーブ(3級)惨敗でした。

 

外岩って難しいんですね。

 

一番困惑したのが

足が全くわからない。

「え?ここ踏めるの??」って感じで踏めてる感覚がつかめず腕に頼ってヨレる。緊張で滑り猫パン連発。

シューズはボロボロ、手は傷だらけで散々な結果でした。
結局、言われるがままに登った6級と名前も無いような4級を必死に完登しただけ。


自分の今後の課題として

  • 強傾斜ばかりじゃなく垂壁もやる。
  • 痛みを恐れずカチ課題もやる。
  • もっともっと足を意識する。

 

次はもっと楽しみたい。

また行きたい。

 

 

では。

関連キーワード
ボルダリングの関連記事
  • クライミングによる肘の外側の痛みの話。
  • クライミングによる指の変形とその予防の話。
  • 御岳(エゴイスト)の話。
  • 小さいクライミングシューズを大きくする話。
  • 小川山の話。
  • ストレッチの話。(理論編3)
おすすめの記事
<低温調理>豚ロースとんかつ
食べもの・飲みもの
手軽でひたすら楽しい低温調理器「Anova Precision Cooker」を手に入れたので、研究を兼ねて作ったものを記録していこうと思い...
Twitterはじめました。
雑記
飲み屋での会話のノリでなんとなくはじめたこのブログ。 このたび、なんとなくTwitterをはじめることにしました! ヒマがあれば壁や岩に張り...
一眼レフカメラの話。
写真
昨年の夏頃、これと言ってカメラに興味がある訳でもないのですが、思い出を綺麗に残したい程度の気持ちで一眼レフカメラを購入しました。 価格や持ち...
クラッシュパッドの話。
ボルダリング
外岩ボルダーを経験してさっそく自分のクラッシュパッドが欲しくなりmauntain daxの"グレイロダブル2"を購入しました。 選んだ理由...
クライミングによる肘の痛みの話。
ボルダリング
仕事柄、クライミングジムの方々から怪我についての様々な相談を受けます。その中でも一番多いのが内側上顆炎です。 内側上顆炎とは別名ゴルフ肘と...