ボルダリング

ブラシの話。

投稿日:2016年11月24日 更新日:

外岩ボルダーに行くようになって、どんどん必要性を感じ始めたのが長いブラシです。 
登ってる最中も必要ですが、登り終わって帰る際にも磨いて帰るのがマナーです。
今までは手持ち用のブラシを枯れ枝にくっつけ高い位置などを磨いてましたが、うまく力が入らなかったり、そもそも長い枯れ枝が落ちてなかったりとちょっとしたストレスが有りました。

 

そこで長いブラシを買おうと思い検索するも、どれも4000円程度します。
貧乏クライマーの私にとっては手の届かない代物ばかりです。

 

 

 

じゃあ作ろうではないか。

 

 

さっそくホームセンターへ。

 

用意する物

  • 竹ブラシ
  • 伸縮性の棒
  • テーピングやガムテープ

 

では、作って行きます

 

  1. 伸縮性の棒の先にブラシを合わせる。
  2. テーピングやガムテープで巻き付ける。
  3. 完成です。

 

私の棒は最長2メートルまで伸ばすことが出来るのである程度の岩なら問題なさそうです。

 

 

 

竹ブラシ 130円、棒 1700円。

約2000円で出来ました。

あと2000円出してPAMO買えば良かった。

 

 

磨いて登って、降りてしっかり磨いて帰りましょ


では。

-ボルダリング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

img_3380-1.jpg

クラッシュパッドの話。

外岩ボルダーを経験してさっそく自分のクラッシュパッドが欲しくなりmauntain daxの”グレイロダブル2“を購入しました。    選んだ理由は、クッショ …

img_3341.jpg

クライミングシューズを洗う。

ボルダリングと言えば東京オリンピックの種目となり、近年ますます注目されている競技ですね。 ボルダリングに必要な物はクライミングシューズ、チョーク、ブラシ、メンタルくらいなもので、己の肉体と技術のみで登 …

2280f717-6c6e-4498-bfc5-4c8df7c7ca6f-1.jpg

小川山の話。

ちょうど一年ほど前、初めて行った外岩が小川山のボルダーエリアでした。マットも無ければ、装備もよくわからず、チョークとシューズのみと本当に右も左もわからず挑みました。 スタンスも見つけられず外岩の足の難 …

img_3901-1.jpg

御嶽と塩原の話。

2月初めに再び御岳ボルダーへ。  今回の目的は”勅使河原美佳加の半生“(初段)です。   さっそくデッドエンドの岩へ向かいます。 日曜の朝という事もありたく …

02C20EE9-D71A-4082-973A-686A82C72D69

クライミングによる肘の外側の痛みの話。

以前は肘の内側の痛みについて書かせていただきました。 今回は外側の話、つまり外側上顆炎です。 外側上顆炎は「テニス肘」とも呼ばれています。 症状として 肘の外側に圧痛、熱感。 掌を下(前腕回内位)にて …