ブラシの話。

外岩ボルダーに行くようになって、どんどん必要性を感じ始めたのが長いブラシです。 
登ってる最中も必要ですが、登り終わって帰る際にも磨いて帰るのがマナーです。
今までは手持ち用のブラシを枯れ枝にくっつけ高い位置などを磨いてましたが、うまく力が入らなかったり、そもそも長い枯れ枝が落ちてなかったりとちょっとしたストレスが有りました。

 

そこで長いブラシを買おうと思い検索するも、どれも4000円程度します。
貧乏クライマーの私にとっては手の届かない代物ばかりです。

 

 

 

じゃあ作ろうではないか。

 

 

さっそくホームセンターへ。

 

用意する物

  • 竹ブラシ
  • 伸縮性の棒
  • テーピングやガムテープ

 

では、作って行きます

 

  1. 伸縮性の棒の先にブラシを合わせる。
  2. テーピングやガムテープで巻き付ける。
  3. 完成です。

 

私の棒は最長2メートルまで伸ばすことが出来るのである程度の岩なら問題なさそうです。

 

 

 

竹ブラシ 130円、棒 1700円。

約2000円で出来ました。

あと2000円出してPAMO買えば良かった。

 

 

磨いて登って、降りてしっかり磨いて帰りましょ


では。

関連キーワード
ボルダリングの関連記事
  • クライミングによる肘の外側の痛みの話。
  • クライミングによる指の変形とその予防の話。
  • 御岳(エゴイスト)の話。
  • 小さいクライミングシューズを大きくする話。
  • 小川山の話。
  • ストレッチの話。(理論編3)
おすすめの記事
Twitterはじめました。
雑記
飲み屋での会話のノリでなんとなくはじめたこのブログ。 このたび、なんとなくTwitterをはじめることにしました! ヒマがあれば壁や岩に張り...
HANG LOOSE的な。
雑記
やりましょう。 やってやりましょう。 誰かが言ってました “新しい人生を歩む、人生を変える”と それならば俺も言ってやりましょう "とりあえ...
クライミングによる肘の痛みの話。
ボルダリング
仕事柄、クライミングジムの方々から怪我についての様々な相談を受けます。その中でも一番多いのが内側上顆炎です。 内側上顆炎とは別名ゴルフ肘と...
塩原ボルダーの話。
ボルダリング
12月初旬、ジムの方に誘われ初の塩原ボルダーへ。強風と寒さが厳しいと教えてもらっていたので防寒対策を入念にいざ。 車を降り、河原を目指し国...
柔整師という仕事の話。
雑記
柔道整復師の仕事を始めて数年。まだまだ未熟な私です。 学生時代、資格取得後を含めいくつかの接骨院、整骨院、整形外科で働いてまいりました。 資...
御嶽と塩原の話。
ボルダリング
2月初めに再び御岳ボルダーへ。 今回の目的は"勅使河原美佳加の半生"(初段)です。 さっそくデッドエンドの岩へ向かいます。 日曜の朝という...