ボルダリング

ブラシの話。

投稿日:2016年11月24日 更新日:

外岩ボルダーに行くようになって、どんどん必要性を感じ始めたのが長いブラシです。 
登ってる最中も必要ですが、登り終わって帰る際にも磨いて帰るのがマナーです。
今までは手持ち用のブラシを枯れ枝にくっつけ高い位置などを磨いてましたが、うまく力が入らなかったり、そもそも長い枯れ枝が落ちてなかったりとちょっとしたストレスが有りました。

 

そこで長いブラシを買おうと思い検索するも、どれも4000円程度します。
貧乏クライマーの私にとっては手の届かない代物ばかりです。

 

 

 

じゃあ作ろうではないか。

 

 

さっそくホームセンターへ。

 

用意する物

  • 竹ブラシ
  • 伸縮性の棒
  • テーピングやガムテープ

 

では、作って行きます

 

  1. 伸縮性の棒の先にブラシを合わせる。
  2. テーピングやガムテープで巻き付ける。
  3. 完成です。

 

私の棒は最長2メートルまで伸ばすことが出来るのである程度の岩なら問題なさそうです。

 

 

 

竹ブラシ 130円、棒 1700円。

約2000円で出来ました。

あと2000円出してPAMO買えば良かった。

 

 

磨いて登って、降りてしっかり磨いて帰りましょ


では。

-ボルダリング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

img_3346.jpg

明日も登るためにストレッチの話。(理論編2)

 前回、筋収縮についてとストレッチの役割について書かせてもらいました。(明日も登るためにストレッチの話。理論編1) 今回は筋肉を伸ばす方法についてです。 この事を理解していればある程度セルフ …

img_3543.jpg

御嶽(デッドエンド)の話。

前回御嶽に行ってから約2週間後、再び御嶽に行ってまいりました。  今回の目的はデッドエンド(1級)です。 これまた御嶽ではかなり有名な岩です。   御嶽駅を降り、橋を渡って右に曲が …

img_3359.jpg

初めての外岩。

ボルダリングを始めて3年ほど経ちましたが、相変わらず弱小クライマーを続けています。 先日、ジムの方々に誘われて小川山へ初の外岩クライミングに行ってきました。 大自然に囲まれ、虫に囲まれ、楽しく気持ちの …

img_3515-1.jpg

御嶽(忍者返し)の話。

前回、小川山での初外岩ボルダーをやって早二か月。今回は御嶽へ行き、二回目となる外岩を登って来ました。   御嶽は都心部からのアクセスも良く、多くのボルダーの方に愛されているボルダリングスポッ …

img_3380-1.jpg

クラッシュパッドの話。

外岩ボルダーを経験してさっそく自分のクラッシュパッドが欲しくなりmauntain daxの”グレイロダブル2“を購入しました。    選んだ理由は、クッショ …