ブラシの話。

外岩ボルダーに行くようになって、どんどん必要性を感じ始めたのが長いブラシです。 
登ってる最中も必要ですが、登り終わって帰る際にも磨いて帰るのがマナーです。
今までは手持ち用のブラシを枯れ枝にくっつけ高い位置などを磨いてましたが、うまく力が入らなかったり、そもそも長い枯れ枝が落ちてなかったりとちょっとしたストレスが有りました。

 

そこで長いブラシを買おうと思い検索するも、どれも4000円程度します。
貧乏クライマーの私にとっては手の届かない代物ばかりです。

 

 

 

じゃあ作ろうではないか。

 

 

さっそくホームセンターへ。

 

用意する物

  • 竹ブラシ
  • 伸縮性の棒
  • テーピングやガムテープ

 

では、作って行きます

 

  1. 伸縮性の棒の先にブラシを合わせる。
  2. テーピングやガムテープで巻き付ける。
  3. 完成です。

 

私の棒は最長2メートルまで伸ばすことが出来るのである程度の岩なら問題なさそうです。

 

 

 

竹ブラシ 130円、棒 1700円。

約2000円で出来ました。

あと2000円出してPAMO買えば良かった。

 

 

磨いて登って、降りてしっかり磨いて帰りましょ


では。

関連キーワード
ボルダリングの関連記事
  • クライミングによる肘の外側の痛みの話。
  • クライミングによる指の変形とその予防の話。
  • 御岳(エゴイスト)の話。
  • 小さいクライミングシューズを大きくする話。
  • 小川山の話。
  • ストレッチの話。(理論編3)
おすすめの記事
クラッシュパッドの話。
ボルダリング
外岩ボルダーを経験してさっそく自分のクラッシュパッドが欲しくなりmauntain daxの"グレイロダブル2"を購入しました。 選んだ理由...
初外岩での持ち物。
ボルダリング
必要なもの クライミングシューズ チョーク ブラシ クラッシュパッド(ボルダリングマット) 防寒着、ヘッドライトなど 上記のアイテムがあれば...
<低温調理>豚ロースとんかつ
食べもの・飲みもの
手軽でひたすら楽しい低温調理器「Anova Precision Cooker」を手に入れたので、研究を兼ねて作ったものを記録していこうと思い...
HANG LOOSE的な。
雑記
やりましょう。 やってやりましょう。 誰かが言ってました “新しい人生を歩む、人生を変える”と それならば俺も言ってやりましょう "とりあえ...
<低温調理>豚肩ロースで煮豚!
食べもの・飲みもの
前回、豚ロース肉でとんかつを作りましたが、しっとり感がなくパサついた感じで残念な仕上がりでした。揚げのタイミングで火が通りすぎた可能性もあり...