ボルダリング

御嶽と塩原の話。

投稿日:2017年4月8日 更新日:

2月初めに再び御岳ボルダーへ。 

今回の目的は”勅使河原美佳加の半生“(初段)です。

 

さっそくデッドエンドの岩へ向かいます。

日曜の朝という事もありたくさんのクライマーさん達で賑わっていました。

 

適当にアップを済ませいざ。

 

初手のポッケとって、右手でカチを中継し上部ポッケを。。。

 

オブザベはバッチリ。

頭の中では2撃。

 

 

さて、初手ポッケを。。。。

 

 あれ。

 

ポッケ全然持てない。

しっくりこない。

 

何度もトライして、何となく持ち感が付いてきた頃には、皮が剥け、ヨレて敗退。

 

初段を名乗るにはまだまだ早過ぎたようです。

精進します。

 

 

 そして。

 

 

3月中旬、ジムの方に誘われ2度目となる塩原ボルダーへ。

 

平日ということもあり貸し切り状態。

 

寒さもそれほど厳しくなく、もちろんお目当は”“(初段)です。

 

前回はまさかの二手目で挫折。

塩原の手痛い洗礼を受けました。

 
 

 まずはアップがてら”“(3級)を必死に完登。

光る方へ“(1級)、”match“(初段)をお触りするも当然敗退。

昼過ぎにお目当の岩まで移動。

 

来ました。
お久しぶりです。

 

前回の失敗から自分なりにトレーニングをしてきました。

 

目標は当然、3手目まで取ることです。

 

とりあえず何も考えずトライ。

 

ダメです。

 ヒールが切れてしまいます。

 

そこで左足で下部を挟むイメージでトライ。

 

取れました。

 

 こんな些細な変化で次に進めるボルダリングの奥深さを改めて感じ、目標の3手目をゲット。

 

嬉しさのあまり周りの人とグータッチ。

 

目標達成したのであとは適当にエンジョイクライミングを。

 

上部のバラしをして当分完登は無理だと察してこの日は終了です。

 

 

今後の課題として

  • ポッケを頑張る。
  • ジムでも一級や初段を頑張る。
  • 指皮のケアをする。

 

 

やっぱり外岩は楽しいです。

 

 

 

では。

 

-ボルダリング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

img_3341.jpg

クライミングシューズを洗う。

ボルダリングと言えば東京オリンピックの種目となり、近年ますます注目されている競技ですね。 ボルダリングに必要な物はクライミングシューズ、チョーク、ブラシ、メンタルくらいなもので、己の肉体と技術のみで登 …

img_3503-1.jpg

クライミングによる手首の痛みの話。

TFCC損傷は内側上顆炎に次いで相談が多かった怪我です。  そもそもTFCCとは、三角線維軟骨複合体のことを指し、手関節の尺側(小指側)にある軟骨(三角線維軟骨)や靭帯(尺側側副靭帯、掌・背 …

img_3925.jpg

御岳(エゴイスト)の話。

御岳シーズンインの知らせを受け御岳へ。 お目当てはロッキーボルダーの“エゴイスト” です。 一年ほど前に初めて御岳へ行ってからなんとなくお触り。今年に入りロッキーボルダーへの道が解禁されてから本格的に …

img_3378-3.jpg

クライミングによる肘の痛みの話。

仕事柄、クライミングジムの方々から怪我についての様々な相談を受けます。その中でも一番多いのが内側上顆炎です。   内側上顆炎とは別名ゴルフ肘と呼ばれています。 症状としては手首を曲げる、他動 …

img_3376-4.jpg

初外岩での持ち物。

必要なもの クライミングシューズ チョーク ブラシ クラッシュパッド(ボルダリングマット) 防寒着、ヘッドライトなど 上記のアイテムがあればとりあえず外岩ボルダリングは出来ます。 ただし、クラッシュパ …