キャンプ

はじめてのロープワーク! ~ランタンポール自作のスゝメ①ロープ準備編~

2018/01/16

明けましておめでとうございます!

テキトーブログ・ツクリモノは、本年はもう少しだけ力を入れて記事書いていきますのでぜひ遊びに来てください☆

 

さて、今回のテーマはキャンプでの「ロープワーク」です!

ロープを自在に使えたらカッコ良さそうなんで、結び方をネットで調べながらランタンポールを自作してみました。

今回はその前段階として「ロープ準備編」です。

 

そもそもどうやって持っていくの?

ロープの結び方は調べるといくらでも出てくるんですが、意外と情報が無いのがロープの持参方法。

長いままで持って行って必要に応じて切るのか。もともと切っておくのか。その場合、何メートルくらいが良いのか、などなど。

 

よくわかりませんが、あらかじめ切っておくことにしました。キャンプ場でカットするのはめんどくさそうなので。

まず、ロープはホームセンターで「ザ・ロープ」という商品を買ってきました。直径3mm・長さ20mのKPロープというオレンジのものです。これはランタンポールを組む目的にはピッタリでした。キャンプ場でブランコを作るとか、強い負荷がかかることをするならもっと太いロープが安心だと思います。

171229_IMG_0074

同じシリーズでPEロープという緑色のロープも試してみたのですが、ツルツルしていて結び目がずれてしまい、今回の用途には向きませんでした。

 

今回はこの20mのロープを4m×5本に分割することにしました。4mというのは、ランタンポールが2mくらいの長さと仮定して4mあれば十分かなと考えました。

ロープをカットした先端をそのままにしておくとどんどんほどけてしまいます。先端を軽く火にあぶって溶かしてから、指でつまんで整形すればほどけないように固まってくれます。指で直接つまむと当然熱いので、厚紙とかで挟むといいでしょう。

カットした断面はどんどんほどけていく

どんどんほどけてっちゃうから

軽く火であぶって

燃やす!(軽くね。)

やけどしないように厚紙などで整形すればOK!

整える!(やけどしないように)

そんなこんなで4m×5本のロープの束が出来ました。

171230_IMG_0154

キャンプにはこのロープの束を10本作って持って行くことにします。

…ここまでやってなんですが、みんなこんな風に小分けにして持っていかない気がしてきましたw 長いままで持っていって現場で必要に応じて切っているんじゃなかろうか…。

今後も何度も使うことを考えて、使いやすいように長さをそろえたけど、そもそももしかしたらロープは消耗品で何度も使わないものなんでしょうか。

そのあたり詳しい人いらっしゃったら是非教えていただきたいところです。

 

ともかく次回はこのロープを使って、落ちている木の枝でランタンポールを自作してみます!

-キャンプ