ボルダリング

初外岩での持ち物。

投稿日:2016年9月16日 更新日:

必要なもの

  • クライミングシューズ
  • チョーク
  • ブラシ
  • クラッシュパッド(ボルダリングマット)
  • 防寒着、ヘッドライトなど

上記のアイテムがあればとりあえず外岩ボルダリングは出来ます。

ただし、クラッシュパッドは初めて行く場合レンタルもしくは二つ持ってる人から借りるケースが多いと思います。 

個人的に持って行けばよかったと思ったもの

  • クライミングシューズに付いてしまった土などの汚れを拭くマット(玄関マットやタオルなど)

外岩に行くとシューズが汚れます。自分のマットがあればそれで拭けばいいのですが、借り物だとそうもいきません。また汚れたシューズでクライミングするのは次に登るクライマーさんに対してもマナー違反です。

  • 待機中に座れたりくつろげるレジャーシート

登っていない時やレスト中にシューズを脱いでくつろげる場所があると便利です。これも人のものを使うのにはちょっと気を使います。

  • モンスターエナジードリンク

一応ね。

初めてでわからない事だらけでしたが「これも経験」と楽しむのが一番大切ですね。

私の場合、結果は散々でしたが皆さんのおかげでとても楽しい外岩初体験となりました。

さて、クラッシュパッドどれ買おうかなー。


では。

-ボルダリング
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

img_3515-1.jpg

御嶽(忍者返し)の話。

前回、小川山での初外岩ボルダーをやって早二か月。今回は御嶽へ行き、二回目となる外岩を登って来ました。   御嶽は都心部からのアクセスも良く、多くのボルダーの方に愛されているボルダリングスポッ …

2280f717-6c6e-4498-bfc5-4c8df7c7ca6f-1.jpg

小川山の話。

ちょうど一年ほど前、初めて行った外岩が小川山のボルダーエリアでした。マットも無ければ、装備もよくわからず、チョークとシューズのみと本当に右も左もわからず挑みました。 スタンスも見つけられず外岩の足の難 …

img_3645.jpg

ブラシの話。

外岩ボルダーに行くようになって、どんどん必要性を感じ始めたのが長いブラシです。  登ってる最中も必要ですが、登り終わって帰る際にも磨いて帰るのがマナーです。 今までは手持ち用のブラシを枯れ枝 …

img_3656-1.jpg

塩原ボルダーの話。

12月初旬、ジムの方に誘われ初の塩原ボルダーへ。 強風と寒さが厳しいと教えてもらっていたので防寒対策を入念にいざ。   車を降り、河原を目指し国道沿いを歩きます。   塩 …

img_3346.jpg

明日も登るためにストレッチの話。(理論編2)

 前回、筋収縮についてとストレッチの役割について書かせてもらいました。(明日も登るためにストレッチの話。理論編1) 今回は筋肉を伸ばす方法についてです。 この事を理解していればある程度セルフ …