TOEIC600点までに読んだ、たった2冊の参考書

英語、できるようになりたいですよねー。

英語ができれば、世界が一気に広がってFacebookの友人も外人だらけ、海外で何かしらビジネスっぽいことして大活躍、今日までのしょぼい自分と決別……とはならないでしょうが、ずーっと英語上達の願望はあります。

とはいえ願望だけでは英単語のひとつも頭に入らないので、一念発起!まずはTOEIC800点に目標をさだめて、ちゃんと勉強することにしました!すごくえらい!!

あれは2015年、春。

時が過ぎ去るのは早いものです。

勉強は続かず、もちろん目標も達成できず、時間だけが過ぎていった……。まあ、よくある話です。

 

でも!何もしなかったわけじゃない!

そうなんです!牛歩だけど、すこーしずつ勉強はしてたんです。

そしてその年(2015)の12月、人生初のTOEIC受験をしました!

その時の結果がこちら

初めて受験したTOEICの点数

525点

ふむ。なんともいえない数字ですよね(笑)
ただこの時は「400点くらいとれたらいいなー!」って思ってたので結構嬉しかったのを覚えてます。

次に受験したのはその三か月後

結果は…

2回目のTOEIC受験

あ、600点いった!

勉強始めたときには、600点っていったらもう雲の上の存在だったので、すごく嬉しかったです!

そしてこのあと現在にいたるまで、まったく英語学習と無縁の生活を謳歌することになりました(笑)

 

もう一度がんばってみようかな…

TOEIC800点。自堕落な毎日とさよならして、もう一度目指してみようかなーと思ってます。

まあその前に、600点をとるまでどんなことしたかご紹介しようと思います!できる人からしたら600なんて大したことないですが、これからTOEIC始めようかなって人の参考になれば!

 

使った参考書は2冊だけ

私の場合、600点とるまでにやったのは「文法」と「単語」だけです。

TOEICはリスニングの方が点をとりやすいとよく聞きますので、最初は無料のリスニングアプリで勉強しはじめたのですが・・・全然聞き取れず意味わからず、苦痛でしかたありませんでした。英語の構造や単語がわからない状態で聞き続けてもおそらく意味ない、というか自分には向かないやり方だと思い、基本の文法・単語に注力することにしました。

 

文法

文法は「基本からわかる英語リーディング教本」という参考書で勉強しました。これは英語勉強法を検索してた時に見つけたページで紹介されていました。→急がばまわれ式・堅実で一番効率的な英語の勉強法

著者も文中で書かれていますが、好き嫌いがわかれる本だろうなーと(笑)

それでもこの本をオススメするのは、苦労して読了したあと読解力が劇的に向上したからです。新聞のような文章ならかなり読めるようになりました。もちろんわからない単語は出てくるのですが、英文の構造を理解できると推測の精度があがるものなんですね。この本のおかげで、英語を見る目が変わりました。

 

単語

正直単語の本はなんでもいいのかなと思いますが、私が使ったのは「TOEIC(R)TEST必ず☆でる単スピードマスター」という本です。まあなんというか、適当に選んだ本です・・・が、結果正解でした!

20日で完全マスター!みたいに書いてあるけど1000単語(熟語含む)を単純に20日分に分けてあって、特に前半は一日60単語くらいなので、まあ無理ですw 英単語→意味を読んでくれる音源がついてますので、本を読みながら何度も聞いて勉強しました。試験前の3ヶ月間、通勤時間で勉強して試験当日は95%くらいは覚えてたと思います。

タイトルに「必ず☆でる」とうたうだけあって、本当に試験の問題文中によく出てきました!

やっぱりなんだかんだいってリーディングは単語力だと思います。文中にわからない単語が少なければ少ないほどストレスなく読めますからね。

 

終わりに

たかだか600点の勉強法なんてどれだけ人様のお役に立つかわかりませんが、紹介した2冊は本当に良著だと思いますのでこれから勉強を始める人は良かったら参考にしてみてください☆

またTOEICは試験内容が定期的に見直されるので、現在の傾向に合うかどうかは不明です!その点はご了承ください^^;

雑記の関連記事
  • Twitterはじめました。
  • 御岳(エゴイスト)の話。
  • 2回目のTOEIC受験
    TOEIC600点までに読んだ、たった2冊の参考書
  • お餅の話。
  • ターコイズブルーな奴。
  • 柔整師という仕事の話。
おすすめの記事
Twitterはじめました。
雑記
飲み屋での会話のノリでなんとなくはじめたこのブログ。 このたび、なんとなくTwitterをはじめることにしました! ヒマがあれば壁や岩に張り...
クライミングによる肘の痛みの話。
ボルダリング
仕事柄、クライミングジムの方々から怪我についての様々な相談を受けます。その中でも一番多いのが内側上顆炎です。 内側上顆炎とは別名ゴルフ肘と...
塩原ボルダーの話。
ボルダリング
12月初旬、ジムの方に誘われ初の塩原ボルダーへ。強風と寒さが厳しいと教えてもらっていたので防寒対策を入念にいざ。 車を降り、河原を目指し国...
ブラシの話。
ボルダリング
外岩ボルダーに行くようになって、どんどん必要性を感じ始めたのが長いブラシです。 登ってる最中も必要ですが、登り終わって帰る際にも磨いて帰るの...
一眼レフカメラの話。
写真
昨年の夏頃、これと言ってカメラに興味がある訳でもないのですが、思い出を綺麗に残したい程度の気持ちで一眼レフカメラを購入しました。 価格や持ち...