はじめてのロープワーク! ~ランタンポール自作のスゝメ①ロープ準備編~

明けましておめでとうございます!

テキトーブログ・ツクリモノは、本年はもう少しだけ力を入れて記事書いていきますのでぜひ遊びに来てください☆

 

さて、今回のテーマはキャンプでの「ロープワーク」です!

ロープを自在に使えたらカッコ良さそうなんで、結び方をネットで調べながらランタンポールを自作してみました。

今回はその前段階として「ロープ準備編」です。

 

そもそもどうやって持っていくの?

ロープの結び方は調べるといくらでも出てくるんですが、意外と情報が無いのがロープの持参方法。

長いままで持って行って必要に応じて切るのか。もともと切っておくのか。その場合、何メートルくらいが良いのか、などなど。

 

よくわかりませんが、あらかじめ切っておくことにしました。キャンプ場でカットするのはめんどくさそうなので。

まず、ロープはホームセンターで「ザ・ロープ」という商品を買ってきました。直径3mm・長さ20mのKPロープというオレンジのものです。これはランタンポールを組む目的にはピッタリでした。キャンプ場でブランコを作るとか、強い負荷がかかることをするならもっと太いロープが安心だと思います。

171229_IMG_0074

同じシリーズでPEロープという緑色のロープも試してみたのですが、ツルツルしていて結び目がずれてしまい、今回の用途には向きませんでした。

 

今回はこの20mのロープを4m×5本に分割することにしました。4mというのは、ランタンポールが2mくらいの長さと仮定して4mあれば十分かなと考えました。

ロープをカットした先端をそのままにしておくとどんどんほどけてしまいます。先端を軽く火にあぶって溶かしてから、指でつまんで整形すればほどけないように固まってくれます。指で直接つまむと当然熱いので、厚紙とかで挟むといいでしょう。

カットした断面はどんどんほどけていく

どんどんほどけてっちゃうから

軽く火であぶって

燃やす!(軽くね。)

やけどしないように厚紙などで整形すればOK!

整える!(やけどしないように)

そんなこんなで4m×5本のロープの束が出来ました。

171230_IMG_0154

キャンプにはこのロープの束を10本作って持って行くことにします。

…ここまでやってなんですが、みんなこんな風に小分けにして持っていかない気がしてきましたw 長いままで持っていって現場で必要に応じて切っているんじゃなかろうか…。

今後も何度も使うことを考えて、使いやすいように長さをそろえたけど、そもそももしかしたらロープは消耗品で何度も使わないものなんでしょうか。

そのあたり詳しい人いらっしゃったら是非教えていただきたいところです。

 

ともかく次回はこのロープを使って、落ちている木の枝でランタンポールを自作してみます!

  • ネイチャーストーブでつまみを作る話。(その1)
  • ネイチャーストーブでおつまみを作る話。(序章)
  • 初ナイフ!モーラ・ナイフCompanion Heavy Duty開封の儀
  • はじめてのロープワーク! ~ランタンポール自作のスゝメ①ロープ準備編~
  • 埼玉県寄居「かわせみ河原」
おすすめの記事
着地時の足首の怪我の話。
ボルダリング
外岩で起こる怪我の多くは"足関節の内反捻挫"です。 外岩でのボルダリングは、マットが引き詰められたジムとは違い、いくつかのクラッシュパッドが...
初外岩での持ち物。
ボルダリング
必要なもの クライミングシューズ チョーク ブラシ クラッシュパッド(ボルダリングマット) 防寒着、ヘッドライトなど 上記のアイテムがあれば...
柔整師という仕事の話。
雑記
柔道整復師の仕事を始めて数年。まだまだ未熟な私です。 学生時代、資格取得後を含めいくつかの接骨院、整骨院、整形外科で働いてまいりました。 資...
ストレッチの話。(理論編3)
ストレッチ
以前、筋収縮のメカニズムやストレッチの必要性などについて簡単に書きました。 (理論編1・ 理論編2) 今回はストレッチの種類についてのお話で...
御嶽(忍者返し)の話。
ボルダリング
前回、小川山での初外岩ボルダーをやって早二か月。今回は御嶽へ行き、二回目となる外岩を登って来ました。 御嶽は都心部からのアクセスも良く、多...
初めての外岩。
ボルダリング
ボルダリングを始めて3年ほど経ちましたが、相変わらず弱小クライマーを続けています。 先日、ジムの方々に誘われて小川山へ初の外岩クライミングに...
一眼レフカメラの話。
写真
昨年の夏頃、これと言ってカメラに興味がある訳でもないのですが、思い出を綺麗に残したい程度の気持ちで一眼レフカメラを購入しました。 価格や持ち...